まずはお気軽にお問合せください。フリーダイヤル:0120-4888-64 TEL:052-883-2888 FAX:052-883-2988 nagoya@kanbanman.com

各種看板

でら安開業パックパネル看板
デザイナーズステッカー.jp

ステッカーで遊ぼう!
きっと、あなただけのステッカーが
見つかるはず!

speed graphix

車・バイク・ジェットスキーなど、
あなたのマシンが理想形に!
世界に一つだけのデザイン

プライバシーポリシー

ポール看板屋上看板・広告塔看板袖看板野立看板懸垂幕、バナー、横断幕窓ガラスシート文字、スモークフィルム、飛散防止フィルム、シャッター ネオンサイン・LEDサイン チャンネル文字、カルプ文字、箱文字 壁面、パネル看板 アンドン看板 のぼり旗 A型看板 テント カーマーキング、マグネットサイン スタンドサイン、立看板キャストサイン、銘板

ポール看板

車で走っていて、遠くからでもお店を認知させる効果があります。看板面を回転させるなど、動きを出せば大変効果があります。 側面はバナー広告などで定期的に交換することもできます。

屋上看板・広告塔看板

屋上は最高の広告媒体です。遠くからの存在をアピールします。最近ではLEDなどを使い、夜の効果を高めているのが流行です。

袖看板

道路から見やすいように建物から突出します。視認性が高く認知されやすいです。

野立看板

お店のイメージや認知度をアップさせるためには抜群の効果があります。 台風などの前後にはメンテナンスが必要になる場合もあります。

懸垂幕、バナー、横断幕

窓ガラスシート文字、スモークフィルム、飛散防止フィルム、シャッター

ガラス面は最高の広告媒体です。ガラスシートを貼るだけでお店や会社のイメージが変わります。 はがす場合もご相談下さい。西日がまぶしかったり、商品が日光で傷みやすい時にも効果があります。 地震などでガラスが割れた時の飛散を防いだり、泥棒などの対策にもなります。

 

ネオンサイン・LEDサイン

昔も今もよるといえばネオンサインです。さまざまな色やデザインに対応でき、点滅させることにより、インパクトを与えます。蛍光灯と同じで、比較的長持ちはしますが、消耗していきます。 最近ではLEDを使用したものが増えてきています。

チャンネル文字、カルプ文字、箱文字

ステンレスやトタンで厚みのある文字を製作します。 中にネオンを入れてアンドンにしたり、車からネオンを光らせ文字を浮かび上がらせるようにするバックネオンなどもできます。立体的でパネル看板よりも個性的に表現することができます。

壁面、パネル看板

壁面に直接取り付けるタイプの看板です。パネル看板はアルミ複合板を使用し、耐久性に優れています比較的安価にて施工することができます。

アンドン看板

BOXの中に蛍光灯やLEDが入れてあり、暗いところや夜間に一段と目立たせることができます。 アクリルだけでなくFFシートというものを被面に使うこともできます。アクリルと比べ、軽量・割れない・継ぎ目がないというメリットもあります。

のぼり旗

お店や会社にインパクトを与えます。値段も他の看板に比べ安価ですが、汚れやすいために短期用としてお勧めします。

A型看板

折りたたみができ、持ち運びが便利です。とにかく歩行者には目立ちます。倒れやすいので重石 が必要になります。

テント

お客様が入り口で雨に濡れないようにします。比較的安価でお店の存在を大きくアピールすることができます。テントを使用するだけでお店のイメージを大きく変えることができ、歩道に出ないように手動・電動で格納できるものもあります。

カーマーキング、マグネットサイン

他にはない自分だけのオリジナルイメージができます。社用車のネーム入れもバッチリ対応いたします。 長年ご使用の場合、はがした部分の色が色あせしにくいために、ムラができる場合があります。 マグネットサインは簡単に着脱できるため、元請の社名などの車に貼ることが多いです。

カーマーキング インクジェット

スタンドサイン、立看板

入りずらい駐車場や店舗前などに設置して誘導しやすくします。 夜などは電飾にすることでさらに効果が期待できます。 歩道などに置く場合は出し入れが必要になるため、滑車付きのもおすすめです。 基本的には、既製品で希望のものを探すほうが、安価なのでご相談ください。 パトライトやイルミネーションなどを追加することでオリジナリティーを出すこともできます。 立看板はコンサート、発表会などのイベントの誘導、オープンの告知などに最適です。

キャストサイン、銘板

会社にとっては銘板が命といっても過言ではありません。 ステンレス、シンチュウ、銅などを使えばとても長持ちし、古くなるほど味が出ます。

ご注文の流れ

1:電話・FAX・メール・フォームにてご連絡下さい。
2:現場調査については期日打合せの上、お伺いいたします。
3:現場調査後、メール又はFAXでお見積書をお送りいたします。
4:ご注文が決まればデザイン校正をFAXかメールにて送ります。
5:デザイン校正を確認していただき、了承していただいてから製作にかかります。
6:施工日を調整して、弊社から事前に日程をお知らせいたします。
※一般のお客様、業者様の初めてのお取引の際は、お支払い後の製作・施工となります。

ページの先頭へ